« 北海道寿都町を訪問 | トップページ | 核廃棄物の最終処分場についての高知新聞社説 »

2020年8月31日 (月)

安倍総理の辞任

安倍がこれまで7年8カ月の政権で、唯一素晴らしい決断をした。日本のトラウマであった安倍政権が終わることを祝福する。

アベノミクス、安保法制、数々の悪政を積み上げ、個人的にも行政を私物化するモリカケなど幾多の不祥事を繰り広げコロナ禍では、加持祈祷にも劣る無為無策で国民や医療機関を絶望的な状況に追い込んだ。

安倍の今回の病気の原因は、テレビなどでも時々報道されていたが毎日の美食、それと最近の広島の選挙違反に絡む1・5億円の買収資金の責任問題だろう。

さなきだに貧しい母子家庭や苦学生がコロナで職を失い、満足に食にありつけない中で毎晩高級食堂で豪勢な食事を楽しむ首相。健康な者でも美食を重ねると病気になる。まして持病があればなおさらだ。
権力と金を持てば美食は止められない。

河合夫婦の買収資金は明らかに自民党本部(安倍・二階堂)が出した金だ。検察がまともなら、安倍と二階堂は逮捕される。

金権選挙は多かれ少なかれ自民党政治の基盤だ。金があり、それを使えるものが勝つ。中央も地方も日本の政治は、金権選挙をやめない限り、正常にはならない。国民が選挙で金品が横行することに慣れきっている限り、希望はない。

無能でも金を使えば議員や首長に当選できるのが日本だ。検察も日本の金権政治を粛清する気概は全くない。

金権選挙の象徴、日本の絶望の象徴が安倍総理でありその後継者たちである。
辞任の決断は素晴らしかったが、遅きに失した。

|

« 北海道寿都町を訪問 | トップページ | 核廃棄物の最終処分場についての高知新聞社説 »

国政問題」カテゴリの記事

政治思想ノート」カテゴリの記事

マスコミの報道のありかた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道寿都町を訪問 | トップページ | 核廃棄物の最終処分場についての高知新聞社説 »