« 革共同私史について | トップページ | 「革共同私史」について【訂正】 »

2016年10月11日 (火)

続革共同私史

News & Letters/523

      【 訂正】
先の「革共同私史」で北方さんのことについて誤解がありました。
スパイだとされた北方正昭は私が指導を受けた北方さんとは別人でした。
ただし、私が敬愛していた京大医学部出身の北方さんは、橋本の最初の「党派活動」で排除されたことは間違いない。
当時私は学生戦線を離れ、解放同盟中央本部で書記をしていたのでいつの間にどういう理由で北方さんや浜野さんら当時の関西中核派の指導部が排除されたのか全く分からなかったが、今回橋本の「革共同私史」で橋本の「党派闘争」の犠牲にされたことが知れた。

|

« 革共同私史について | トップページ | 「革共同私史」について【訂正】 »

政治思想ノート」カテゴリの記事

歴史観・世界観」カテゴリの記事

部落解放運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408473/67901686

この記事へのトラックバック一覧です: 続革共同私史:

« 革共同私史について | トップページ | 「革共同私史」について【訂正】 »