« 高知新聞の悪乗り | トップページ | 高レベル放射性廃棄物と憲法 »

2016年1月28日 (木)

甘利

News & Letters/459

今回の収賄事件の甘利明の政治家としてのこれまでの実績は、

①原発の推進、高レベル放射性廃棄物の地下埋設の推進

②TPPの推進

③極右安倍首相の持ち上げ

このような人類の敵としての活躍の動機及び本当の姿が、今回のスキャンダルである。
政治活動の原点がすべて、汚い金であり、水戸黄門の映画に出てくる悪代官そのものであって、
こやつを擁護する安倍や高村など悪役人どもの姿を国民はよく見つめる必要がある。

|

« 高知新聞の悪乗り | トップページ | 高レベル放射性廃棄物と憲法 »

国政問題」カテゴリの記事

政治思想ノート」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408473/63675850

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利:

« 高知新聞の悪乗り | トップページ | 高レベル放射性廃棄物と憲法 »