« 歴史 | トップページ | 続都議会議員選挙 »

2013年6月25日 (火)

都議会選挙

News & Letters/354

  都議会選挙結果

自民公明圧勝、共産躍進、民主、維新凋落。

だが、この選挙結果の正確な表現は、
今回もマスコミの大勝利。というべきだ。

アベノミクスとか自民党を持ちあげるマスコミ党の一大宣伝の結果、大半の良識ある都民は棄権し、残り半分足らずの都民で自公の大勝利を導いた。

今やマスコミは、権力を左右する間接的な統治者であろう。
このマスコミの国民扇動、世論形成運動に対抗できる手段は何もない。
政治家への悪評をこしらえ気に入らぬ者を抹消する、政治家の生殺与奪の権を握り、
その上で国民を扇動する力は、言論の自由だから誰も抑制できない。

まさにマスコミは無冠の帝王だ。ツウイッターやブログ、携帯電話等々は大半のお年寄りには無縁であるから、新聞テレビのマスコミを凌駕する国民の力は極めて弱い。

マスコミを民主化など到底できない。マスコミはそのなかの一部の者によって壟断され、その政治的好悪や偏向が不偏不党とか中立とかの美名のもとで隠されながら、国民の中に浸透する。国民は甘美な麻酔が効いている新聞・テレビの毒薬に酔わされて特定政党への投票行為に誘導されるのである。

|

« 歴史 | トップページ | 続都議会議員選挙 »

マスコミの報道のありかた」カテゴリの記事

国政問題」カテゴリの記事

国政選挙」カテゴリの記事

政治思想ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408473/52169158

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会選挙:

« 歴史 | トップページ | 続都議会議員選挙 »