« 自民党の憲法改正案 | トップページ | 暴力について »

2013年1月18日 (金)

1月17日

News & Letters/325

1月17日は18年も前、阪神淡路の大震災の日であった。

1月17日は歴史的に見て何かと大きな不幸が起こった。

阪神淡路の大震災、ロスアンジェルスの大地震もそうだった、湾岸戦争もそうだった、江戸の明暦の大火事もその日だった、朝鮮戦争も・・・・、

明治の文豪尾崎紅葉の「金色夜叉」のあの熱海の海岸で、貫一お宮の別れもその日だった。
間貫一:

「今月今夜のこの月は、僕の涙で曇らせて見せる」
と1月17日を呪ったのである。

 無教養な私の亡母であったが、熱海の海岸の別れの日が1月17日であることを 
私に教えてくれた。何故なら、高知県の寒村吉良川で昭和19年のこの日に母は私を生んだのであった。

 私が生まれた事は、この人の世に幸か不幸か。ただ親に感謝し、誠実に生きるのみだ。

|

« 自民党の憲法改正案 | トップページ | 暴力について »

文化・芸術」カテゴリの記事

日本の歴史」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408473/48810283

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日:

« 自民党の憲法改正案 | トップページ | 暴力について »