« 人権侵害 | トップページ | 12/8開戦記念日 »

2010年11月25日 (木)

戦雲

News & Letters/216

北朝鮮が韓国の小島を砲撃した。
我々はこの様な戦争行為を軽視してはならない。風雲は歴史をいつ暗転させるか分からない。

関係する国は南北朝鮮、中国、日本、ロシア、アメリカがあり、これらが互いに分かれて交戦しないとも限らない。

まかり間違えば、あれよあれよと言っている内に第3次世界大戦に発展する可能性をもはらんでいる。

北の冒険主義的強硬派が突出し、中国らがそれを援護し、経済など内政不振を託つアメリカの政府指導部がこれを奇貨として対外強硬化して、戦端を開けば、東アジアはたちまち地獄となる。米軍の基地があり地理的に言って日本は戦場となる可能性が大きい。核兵器の使用もあり得る。

スターリン主義体制の生意気な小僧とこれを適度に泳がせている中国スターリン主義者、小僧の挑発を良いえさに軍事勢力を増強させている帝国主義の豚どもが東アジアを舞台に世界大戦をかけた火遊びを始めた。

平和を愛する諸国の人民は米日など帝国主義と中国や北朝鮮などのスターリン主義の支配する世界から一刻も早く抜け出さなければならない。私たちが学生時代に掲げたあのスローガン、反帝国主義・反スターリン主義の旗幟はいまこそこのアジアの空にプロレタリア人民の手で翻らなくてはならない。

Down with Imperialism !

Down with Stalinism !

現代人は、なみあみだぶつ の替わりこの反帝・反スタの呪文を唱えるべきであろう。

|

« 人権侵害 | トップページ | 12/8開戦記念日 »

政治思想ノート」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408473/37839908

この記事へのトラックバック一覧です: 戦雲:

« 人権侵害 | トップページ | 12/8開戦記念日 »