« 東洋町50周年記念式典 | トップページ | 平成21年8月30日衆議院選挙の結果について »

2009年9月 5日 (土)

ホテル購入

News & Letters/143

 平成21年9月4日、町有地に建てられていたホテルを無事に町民の手で買い戻しました。
5500万円に登録免許税など400万円の費用がかかりました。すべて、町長や民間人の出資であります。このホテルが東洋町観光業務全体の管理棟的役割を果たしていくものと考えています。

 たくさんの人々が利用されることを祈ります。

 地元の家庭的料理で、安くて新鮮な魚介類、野菜、果物をたくさん食べて頂きます。美しい浜辺、広い芝生、365日営業の「海の駅」をたっぷり楽しんでください。

 どんな妨害があっても、私は、町の総合計画を実施していきます。すたれたり、人の手に渡っている生産手段を回復し、みんなの力でこれを磨き上げて、町を復興しなければなりません。生産手段も何もなしに、その手だても何もせずに、ただ計画や希望を述べたり、選挙の度に空約束をして、実際には何もしない、それどころか、反対したり妨害したりする、一部の人士を尻目に、私はどんどん前進します。

 私が、町の総合計画や過疎の計画を実行し始めると、大変だ、独断だ、突然だ・・・とかいって騒ぐ議員もいますが、この手合いのものは町の現実や将来のことは何も考えず、自己の任務を何もしないで、酔生夢死の生活を日々送っているものだから、
私が何か始めようとすると、ビックリ仰天するのである。

 説明会を開くと、聞きたくないといって出て行くか、5分ぐらい説明を聞いて「大変だ」と行って飛び出して
いくかである。

 しかし、平成18年の高レベル放射性廃棄物のおりには、突然のことで、これまでのいかなる計画にもはいっていないのに、ほとんど全員が「勉強会」をしようという前向きな姿勢になり、政府や原環機構の幹部を役場の奥深くに招聘したのであった。

 また、つい最近でも、南山のリゾート開発に絡む巨額の利権(実体不明)の継承権をめぐっても、議会は全員一致で、「払うちゃれ」という議決までして私に迫ったのであった。
関係者には悪いけれども、その人に面と向かって東洋町は、その利権には関係がないので私がここの長である限りは一銭も出せない、とはっきりお断りを致しました。元の町長が絡んでいたことは資料から明らかに看取できるのであるが、その利権の取引が事実としても、町長個人の関与だけでは、町としての債務を確定することは出来ないのである。

 利権にまつわることについては、諸手をあげて賛成し、町の財産保全やそれを活用しての町民の経済的発展の機会には、反対し、これらをつぶすことに狂奔する手合い、
こんな連中の存在も50周年を期に根絶されるようにしなければなりません。私の任期中に大掃除を完了させなくてはなりません。

 利権の産物であった白い巨塔が、正義と人道の光で輝き、人々のいやしと繁栄の城としてよみがえることを祈る。

|

« 東洋町50周年記念式典 | トップページ | 平成21年8月30日衆議院選挙の結果について »

観光開発」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

白浜海岸」カテゴリの記事

東洋町の改革」カテゴリの記事

コメント

・なんという名のホテルですか?
・HPは?
・是非、航空券、レンタカーとのセットパックで考えて欲しい!

投稿: 60年前の村民 | 2009年9月14日 (月) 14時21分

祖母の田舎が東洋町です。
私は、兵庫県神戸市在住です。

ホワイトビーチホテルのことかと存じますが、もう何か月もホームページ更新中のまま停止しております。
せっかくの町の財産ですし素晴らしい町です。
ホームページにも相応の経費がかかるかと思いますが、やはり更新が止まっていて営業してるのかも電話で問い合わせるのは手間です。
何月何日は満室で何月何日は宿泊可とかをHPで見れればもっと気軽に利用できそうな気がします。

投稿: 優 | 2009年10月25日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテル購入:

« 東洋町50周年記念式典 | トップページ | 平成21年8月30日衆議院選挙の結果について »