« 「海の駅」4月の売り上げ | トップページ | サーフィン愛好者へのご回答 »

2009年5月 6日 (水)

最近の庁議平成21年4月以降

News & Letters/174

平成21年度4月以降

平成21年度

第1回庁議
     平成21年4月6日

*臨時議会の案件(4月15日9時、議運4月10日)

   1、選管委員の選任 議会および選管の所管
   2、各課提出条例議案 

税条例改正、国保税条例専決、一般職の給料条例改正専決

級別職分表(文化会館)専決

   3、補正予算案
   教育委員会:調理員賃金、運転手の時間給
   文化会館:臨時職員賃金の組み替
   産建課:海の駅の道路案内看板
       野根漁協荷捌き施設補強工事
   住民課:乾燥炉

総務: 生活・運転資金等貸付金制度

*新年度執行体制

1総務 定額給付金、50周年記念式典実行委結成、
7月避難高台設置入札
2産建課 緊急雇用:受託者の募集チラシ配布、4月13日説明会
          受託は土建業など、なければリボルト
 ふるさと雇用:農業適格者の任意団体でも可、農業法人立ち上げ必要
ホームセンター整備:間伐事業の一環 農協他と交渉
自然休養村改装準備(プロポーザル方式採用)
①県の許可②業者のプロポーザルを受ける
③選定(業者、内容) ④事業開始

3、住民課:ゴミ回収業務体制、

低額老人ホーム建設準備(プロポーザル方式)

①業者選定(6社以上 プロポーザル方式)来週中

設計施工監理
②審査会を組織
③工事
米の配給システム(保育、高校生)
①要綱を作成すること
②申請書
③確認証
④農協の米確保
④配給所(商店、農協、海の駅)
肺炎ワクチンの状況と推進(既甲浦137人、野根125人)
4、税務:高額滞納者整理・催促 4月中に最初の350万円を徴収
5、教委:甲浦公民館、宮の西運動広場整備、町史編纂、図書整備
   緑の丘(児童養護施設)誘致探査、
基礎学力教育研究体制の準備
甲浦中給食 5月連休明けに開始予定
 小・中生徒への米の配給準備
  6、議会:過去の議事録等の整理
*各課職員業務分担について
各課ごとに町長が直接調整する

*海の駅の売り上げ620万円、運営状況
 リボルト:差配者、会計の強化、売り上げ
 看板・標示板
*違法架橋撤去命令
 ホームセンター開設の準備
 JA安芸、マルニなど業者と交渉 予算範囲で電動かんななど道具購入
*施設管理等作業屯所の建設(本庁役場敷地内)
*公用車簡易車庫の建設
*BG駐車場の管理
   施設管理責任者は休日も管理責任がある。
   総務、住民、産建、教委各課管理責任者は誰か在町のこと
   特に施設貸与の場合は管理責任者が必要
*緊急連絡体制の電話の応対  
*新入職員合同歓迎会(臨時職員も含む)
  議員、民間団体等にも出席呼びかけ

*守秘義務について

裁判資料について事情を調査すること
*決裁
勝手に人を雇用してはならない
勝手に公金を支出してはならない

*リボルト管理委員会の開催
*守衛の業務表
庁舎・駐車場全般の管理  
*プロポーザル方式について
*一般ゴミ収集業務について
  委託の中止・リボルト雇用
*佐賀県へ江藤新平友好提携のため派遣
*県庁との折衝事項
①活魚施設、
②自然休養村③県道整備
*土佐国との折衝事項
①野根海岸道路にトイレ設置、
②国道野根坂の歩道拡張
* その他
昇級テスト 4月10日午後5時半
  土日祝祭日の業務遂行

20年度の一般会計の専決予算 4月6日中     
21年度一般会計の補正予算  4月7日午前中

平成21年度 第2回庁議

    平成21年4月13日
議題

*生見水道事故
  水道行政のあり方
   4月11日土曜日朝 生見水門付近の本管が故障
     12日日曜日午後3時修繕、断水30分(工事13分)
       接続部パッキンの不調
   *業者の都合によって行政を遂行するのではない。
   *住民の必要に合わせて行政を行う

*臨時議会
  補正予算案: 生ゴミ乾燥炉、野根漁協荷さばき所改修、貸付金、
         給食調理員賃金 
  選管選挙:委員4人、補充員3人
       議会での選挙  

その他 :
  5月臨時議会 一般職・特別職の期末手当条例
*「海の駅」の営業状況
  請負業者差し押さえられ事件 4月9日の金曜日地裁支出差し止め641万円(そのうち370万円)
                4月10日 和解談合成立
               
*県庁への要請行動
  自然休養村、活魚施設処理

*土佐国道への要請

*米の配給と貯蔵
  JA安芸との話し合い設定
  ホームセンター改装

*緊急雇用:3社に絞る。多ければくじ

ふるさと雇用:

*看護師の業務状況:1人は包括(国の補助あり) 1人は住民課障害者担当
*社協の組織 役員会定款改正を行う決議
*甲浦支所又は、室高校舎の活用
  魚住さん、宮田さんの土地交渉(22日弁護士来町)
*生ゴミ処理とゴミの分別準備
   乾燥炉
*国道沿道のゴミの投棄処理
*給食の開始準備:4月末まで什器類、開始5月連休明け
  教育委員会と執行部との懇談会
*佐賀県派遣団 5人以内:町長、町史編纂委員、教委職員
*50周年記念式典実行委員会
    12名 町、JA、漁協、婦人会などに委嘱
            4月24日第1回会合
*ちらしの配布
  一日1回(1万6千円)
*掲示板の整備 7箇所 6月臨時会で予算計上
 

臨時庁議

21年4月15日

議題

臨時議会総括
1、専決処分案4件のうち、一般会計補正予算(専決分)について
  田島毅三夫議員の質疑:道路特定財源の交付金は1000万円余り
              繰り返し同じ質問同じ回答の繰り返し
              前の回答をねじ曲げて、質問を繰り返す性癖。

2、平成21年一般会計補正第1号
   田島毅三夫議員質問:役場周辺の環境悪化説
               ホームセンター「民業圧迫」説
               いづれもとるに足らず
   原田議員の質問:野根漁協荷さばき施設については解体・建て替えが必要
   国県の支援がないと難しい。当面は応急手当のみ

3、選管委員の選任:結局、選管事務局の提示した人選で収まった。

法令に基づき議会の投票で決着つくのに何故長時間調整が必要だったのか不可解

第3回庁議

平成21年4月21日

議題

*臨時議会総括

*新たな臨時議会の開催4月27日10時
   議案:H氏「裁判で争う」家賃滞納事件について提訴の1件
      実名、金額全部資料を出す

*高知女子大生の来町

    地元接待者への謝礼が必要

*定額給付金の支度 金額算定に間違いがないか

   23日、24日の各課協力体制

*米の配給 農協を通じて行う

   農家買い上げ6500円 小売販売4200円(10k)
    周知徹底 4月中に配給
*野根老人ホーム建設

   請負の方式、施設の内容・仕様について町内業者への説明会
①設計はプロポーザル、施工は別に指名入札 又は、
②設計・施工のプロポーザル(地元業者とのジョイント)
②の方式を追求する

*単車の購入等
    速やかな執行が必要な事業について
*自前乾燥炉開発実験実施

   19日午後2時半着火順調 薪と竹を燃料 2昼夜予定
  生ゴミ収集地区設定と説明会開催(生ゴミ収集地域拡大計画)

*ふるさと雇用 

①農地耕作事業の受け入れ 
②密漁パトロール 漁協との話し合い
③間伐事業などリボルトの受け入れ態勢・失業者の雇い入れビラ

*緊急雇用の応募状況

*ホームセンター設立準備(マルニの商品)

  ボクシング・リングの移転 解体して保存する
  なごみ校舎の耐震診断、校舎屋根の雨漏り防止工事
  6月議会にかける
 
*前選管委員長の不法架橋事件(撤去命令)→撤去するとの回答

*教育委員会と執行部との懇談会
   議題:野根中の校舎整備、中学校統合問題、児童養護施設など

        5月中旬連休明け

*50周年記念式典

  実行委結成27日3時、記念品(金杯)の注文)
*町長室の鎧甲の始末について(岸和田市への返還)
*大口滞納者との交渉結果:物納する
* 活魚施設の再開は困難な状況→4200万円返還

*その他
①チロリン村(民宿街)の細道 徳島の業者との折衝産建課
②守衛の任務 コードレス電話
③包括支援センター運協委員選任
④リコール関係裁判:町は指定代理人を立てる

旧選管委員の裁判費用は町とは無関係
⑤「海の駅」実績状況及び連休対策
⑥各課緊急時対応連絡員
⑦県庁(副知事、議長)への陳情
⑧貸付金制度の規則、審査会の設置 公募開始5月中にする
⑨新選管委員会 30日10時
⑩白浜避難高台ボーリング38メートルで岩盤に達した

第3回庁議

平成21年4月27日

議題

*臨時議会
H氏にかかる家賃滞納事件の始末
生松 17年2月督促
   18年度は3ヶ月おきに督促
   19年度 
   20年度
   21年度2月17日意思確認の通知
       3月23日支払い督促申し立て
       3月30日裁判所支払い督促を発送
       4月10日異議申し立て(「通常裁判に具体的主張をする」)
       4月24日53万6000円返済
       4月27日遅延損害金、手続き費用納入 

    裁判所に本件訴えを取り下げる書類を送る。

*各課諸予算執行計画を提出せよ
  車免許取得助成事業:もう一度公募
 貸付制度 5月中旬に公募  
配給米事業 保育園配給開始、高校生、小・中生今月中に申請書送る

*定額給付金の配布状況 87・8%(商品券1000万円ほど)

*緊急雇用事業

  有害鳥獣駆除・パトロール事業 東洋道路受託

*ふるさと雇用事業
  密漁パトロール事業
  農耕事業 福祉農園東洋が受託 
*選管新委員長
*三津坂トンネル改替工事 

*新町政2年目の総括

①財政健全化:20年度決算5月 5000万円を21年度に繰り越す
借金返済(21年度末38億5千万円予算ベース)、積み立て金(19年度5千万円増、20年度は厳しい)

 経常収支比率 公債比率、

②行政改革 入札、職員増強57人、リボルト32人、仕事量増大、採用・昇進の適正化
③福祉:ソフト面では相当進むが施設が弱い 
④教育 施設整備緒に就いた所、教育内容も低迷中 
⑤産業復興 海の駅販売拠点→生産の振興につながっていない。

*職員組合との交渉

期末手当の引き下げ、人事院勧告待ち

 評価書を作成して組合に示す
*肺炎ワクチン事業の進展
  167人(98万7千円支給)
*宅配事務事業の状況

*教委 中学校統合問題アンケートの準備
    本日の委員会で検討する 5月中にアンケート実施
    諸工事見積もり 雨よけ、給食一時保管場など予算の数倍の見積もり
    競争になっていないので予算内でやってもらう  
 
*保育園・小中学校の収容・就学人数
    甲浦小78名現状維持、野根小38名現状維持、
    甲浦中69名現状維持 野根中10名(2名減)
    甲浦保育24名(9名減)   銀杏20名(7名減) 
       
*50周年記念事業の取り組み
   金杯の注文、一合枡の注文、吉本喜劇申し込み、表彰者推薦規定、餅投げを行う

招待者・団体(商品券配布)、来賓
*旧甲浦支所町有地(賃貸分)の処分
   坪6万円、町有地中に民間の倉庫地あり、価値下落

*大口滞納の処理
約500坪、老人ホーム建設地として検討する

*その他
①福祉NPO
②乾燥炉
③地デジ対策
   野根中継地の山林伐採費用
   NHKと町が分担
④インターネット
   関西ブロードバンド社と交渉中 好条件
   ADSL・DSLの組み合わせ(月額3000円台)
⑥税務実務研修 税務課長が出張
県税事務所週1回来町
⑦老人ホーム等の人件費(3年間で4000万円交付申請)
県のふるさと雇用の事業枠に組み込んでもらう (施設維持経費および人件費)
メールで計画書を提出した

第4回庁議

平成21年5月7日

議題
*老人ホーム建設工事の請負
  福祉法人の立ち上げ
*ふるさと、緊急雇用者への賃金支払い
  農耕団体の法人化
*旅行村キャンプのあり方
*生ゴミ回収地域の拡大
*インターネット網の整備
*大口滞納対策
*学校統合アンケート開始
*定額給付金の総括
*「海の駅」の4月の売り上げ
*リボルト社監理委員会
*車免許取得助成金、貸付金制度のスタート
*県の緊急雇用追加(ホームセンターへ)
*林道工事計画書提出

|

« 「海の駅」4月の売り上げ | トップページ | サーフィン愛好者へのご回答 »

東洋町庁議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の庁議平成21年4月以降:

« 「海の駅」4月の売り上げ | トップページ | サーフィン愛好者へのご回答 »