« 奇怪な話 | トップページ | リコール無効について異議申立書入手 »

2008年5月 5日 (月)

高知新聞への第2の質問

News & letters 89/

1、高知新聞の記事では町長が署名簿の縦覧を妨害していると読める。
休日出勤の手続きで縦覧を遅らせているのではない。選管が出した縦覧期間の告示が2つあり、どっちが正しい期日なのか不明となっていたからだ。

2、高知新聞は選管が出したリコール無効の正規の公文書によらず、関係者の談話や自社の推断だけで記事を書いているのか。
選管の文書では農業委員がどうのとか、最高裁の判例がどうだとか、そんなことは一切書いていない。選管の公文書では東洋町2900人余の有権者のうち1100人以上が選挙人名簿に載っていなかったので無効だというのである。こんなでたらめな決定が通るのか。なぜ新聞は公文書に基づき記事を書き、その公文書の内容を明らかにしなかったのか。

「koushinhenositumonjo2.pdf」をダウンロード

|

« 奇怪な話 | トップページ | リコール無効について異議申立書入手 »

報道のありかた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408473/20782998

この記事へのトラックバック一覧です: 高知新聞への第2の質問:

« 奇怪な話 | トップページ | リコール無効について異議申立書入手 »