« 公務員の職務 | トップページ | 損害賠償請求事件控訴趣意書 »

2008年4月 1日 (火)

野根の福祉バスの運行式

News & letters 78/野根の福祉バスの運行式

野根川の奥の村々に無料の福祉バスを週4日2便ずつ走らせることになりました。その開通の式に朝早く出かけました。野根川のせせらぎのほとりの廃校後にさくらが満開でゆめのような光景がありました。思わずイムジン川の曲が胸にわき起こりました。

野根川の 水清く
  静かに
       流れるよ
    鮎は自由に
        群がり泳いでる
     我が故郷 
         野根川の
           奥山里に
             野根川の
                 水清く
            とうとうと流る


美しい自然と平和な村里がいとほしく
          涙が流れました。
こんな所に老人ホームを建てらせてもらいたいと思いました。

|

« 公務員の職務 | トップページ | 損害賠償請求事件控訴趣意書 »

東洋町の改革」カテゴリの記事

コメント

この国は、サウジアラビアをしのぐ、「地球天然資源群などの保有大国」です、さらに加えて、超膨大で無尽蔵な太陽エネルギーや、海水や、オゾン層のエネルギー群や、地球マグマや、地熱や、風雨や、資源群とエネルギー群などなど、ウランも、無尽蔵に保有中です!~
米国と日本政府当局側は、この保有の事実関係を古くから熟知していながら、これらの大自然様側から無料で無税で贈与され続けている、超膨大で無尽蔵の天然資源群&エネルギー群(※推定数万兆円分以上保有中で、追加の再生産も継続されており、一部分を例外として、枯渇などもしない!…)を意図的に利用せずに、99%以上を廃棄を継続しており、それで、この「日本列島が資源のない国」などと詐称して、その受益群すべき善弱国民側をダマシ続けて、莫大な損害群を善弱国民住民側に強いています!~ こんな粗悪劣悪で、とんでもない「巨悪巨罪の日本政府当局側」は、被害者群のみならず「大自然様側」からも罰せられること必然!~

その超膨大な「天然資源群やエネルギー群」を有効利用する技術群は、すでに開発実用化できているのにかかわらず!(※日本企業や大学などなどが実用の技術群をすでに保有中~)
太陽エネルギーだけでも、1時間に地表に降りそそぐエネルギー質量を計測すると、じつに、地球万民65億人が使用する一年間の全消費エネルギー量をまかなえるほどの膨大な質量であり、これも同計測は地表分だけであり、地表以外の採取可能な地球近隣周辺を加算すると、さらに超膨大な質量となる。この事実関係を、すでに同志社大学の機関誌でも発表している。

この超膨大な「地球天然資源群大国」の資源群と技術を合体させて、普遍的権利として「日本と世界万民が裕福&幸福実現」は充分すぎるほどに可能です!~ その最大の妨害側は、欧米石油メジャーなどと、結託謀略の日本政府側です!~ このままの被害群黙認主義では、人生放棄と同意であり、ですから、普遍的権利として「世界万民の裕福&幸福実現の正当権利群の奪還の言動を!」  ☆ 被害者の私たち、各自がしよう!~

☆ 国内外万民との・茶話や、交流や、交信や、勉学などをしませんか!~、

李 得実(村田 実)
携帯電話  09032755519   ririmurata3@docomo.ne.jp
パソコン  rimurata3@yahoo.co.jp   rimurata3@gmail.com
〒653-0841 神戸市長田区松野通3丁目6-5

投稿: 李得実 | 2009年2月13日 (金) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野根の福祉バスの運行式:

» 四人の元お嬢さん [川越だより]
蒸し暑い日が続きましたが、昨夕、珍しく夕立があり、過ごしやすい夜でした。変わったことは何もないので、昨日はHさんを誘って東洋町の野根川を遡ってみました。このあたりでは安田川とともに鮎釣で知られた川です。  川口というところで湧き水があったので一休みしたあと村の中を歩いてみました。薬師堂の前で4人のお婆ちゃんが寛いでいました。話の輪に加えてもらいます。どの方も夫を亡くし今は一人暮らしです。一日に何度か、ここに集まるそうです。上流の村からお嫁に来ていらい、60年以上ここに住んでいます。四周の山はかつて千... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 09時38分

« 公務員の職務 | トップページ | 損害賠償請求事件控訴趣意書 »