« 高知新聞への公開質問状 | トップページ | 高知新聞の報道について »

2008年4月23日 (水)

4月22日

News & letters 84/

ふるさとを 防衛する
無名の戦士たちよ
高知県東洋町
反核の町
2007年4月22日
 を忘れるな

年老い 背は曲がり 
体はほとんど地の草に這い
肌へは しわ深く
されども 
天に突き出すその(拳)こぶしには
ふるさとを守る祈りがあった

見よ 祈りの力を
やがて死んでいく老婆や老翁たちの
やせ細った腕(かいな)と
拳(こぶし)が発する
不思議な 祈りの呪力を

確かに見たであろう
国家の巨きな野望が
その呪文の前で音を立てて崩れ落ちた

祈ることを知れ
若者達よ
祈りに込めて
ふるさとの願いを語れ

2007年4月22日 反核の東洋町
深い歴史の伝説の中に
私たちの心の奥底に
老婆老翁の祈りが建てた
この金字塔を
高く仰げ
とこしえに

|

« 高知新聞への公開質問状 | トップページ | 高知新聞の報道について »

東洋町の改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月22日:

» 東洋町長選挙の歓喜から1年 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 まだ1年しか経過していません。でも大昔の出来事のようにも思います。2007年4 [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 13時41分

« 高知新聞への公開質問状 | トップページ | 高知新聞の報道について »