« News & letters22 | トップページ | News & letters24 »

2007年8月10日 (金)

News & letters23

東洋町の改革はどんどん進んでいます。
ごく一部の不満分子がいますが、東洋町行政全体は静かに、しかし、着実に進んでいます。

東洋町では正規の法令に基づいた契約でないものが多数あり、これは一日も早く正常化しなければなりません。法令に基づかない契約で公金を出しているとなると、町長や幹部職員の責任が追及され、不公正な行政が続くと言うことになるからです。

たとえばこんなこともありました。トイレや駐車場の清掃などで、コネ契約(正規の公募などがなく、どうしてこの契約が交わされたか不分明)があり、一組の夫婦に年間620万円(町役場の分月に18万円とあとは観光協会の分)も支払われていました。月に50数万円です。調査したところ実際にはほとんどだんなさんだけが従事していて十分手が届いていない状況でした。
観光協会は町の駐車場料金の収入を全額カットされ町の収入にかえられましたので、このご夫婦には支払えなくなりました。
町としては、契約にある18万円に7万円を加えてこれをせめて夫婦で月25万円にしていただくという話をしました。夫婦にとっては大幅な収入ダウンです。
これでは生活できない、とかで早速地元の有力者と一緒に町に交渉にやってきましたが、町としては、これまでの法外な収入を支える根拠もないし予算もありません。第1、その契約自体の適法性も問われかねないものでした。私を選挙の時に応援したとかいう地元の有力者の期待には添えませんでした。
一応月に25万円の線で来年の契約期間までやっていただくという話になりましたが、1週間ぐらいのちに、これではやっていけない、ということでご夫婦は仕事をやめられ、鍵も全部返してました。すでに、奥さんの方は観光協会から2ヶ月分のお金をもらっていたと言うことでした。
町は急遽職員にトイレの清掃をやってもらいながら、臨時職員を雇用しました。

トイレなどの清掃は大変な作業ですが、それでも年間620万円も支払ってきたというのはあまりにも異常ではないでしょうか。役場の職員も誰もこの事実を知りませんでした。町民も驚くでしょう。どういう理由でこんな契約がかわされたのか、観光協会の大判振る舞いの理由が不可思議です。

正規の手続きによらぬコネ契約では、契約された方も大変だし不安です。行政の公正な運営によって大きなお金が節約され、効率よく仕事が遂行されます。選挙で応援したぞー、応援したのに裏切られたー、とか議会内外で私をせめても、私は、不正なことには与することはできないし、気の毒ですが、利権話には私は冷淡なのです。誰かの特権を認めることは多くの善良な人々を差別することになるのです。特権と差別はメダルの表と裏です。
差別は親の敵であるからこれを認めることはできないのです。

東洋町の改革の一こまです。

|

« News & letters22 | トップページ | News & letters24 »

東洋町の改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: News & letters23:

« News & letters22 | トップページ | News & letters24 »