« News & letters17 | トップページ | News & letters19 »

2007年7月30日 (月)

News & letters18

安倍晋三さんが自民党をつぶしてくれるのではないか、そういう期待をしていましたが、それが現実になりつつありますね。しかし、小沢さんでは第2の自民党のような気がします。一難去ってまた一難ということになるのではないか、そういう気持ちです。
日本は、また世界も、原子力による放射能と化石燃料による温暖化とで競争的に汚染され住めなくなるでしょう。

今、われわれは、文字通り国を動かすエネルギー政策の、これの抜本的な転換なしにずるずると破滅を準備しつつあるのです。

強力な政治的リーダーが現れて救国戦線をしいて、旧来の腐敗と無気力勢力とを押しのけて、新しいクリーンなエネルギー政策をこの日本に打ち立てる必要があるでしょう。年金問題なども大変なことであり、こんな基礎的な行政事務で大騒ぎになるのは歴代政府の無能ぶりを示してあまりあります。

しかし、人類の死に至る病について何もしないでいいのでしょうか。年金問題にしろ何にしろそれはそれぞれの個人にとっては重大なことではあります。国の失態もまた重大な責任です。だが、人類の危機的な問題を凌駕するほど重大なことではないでしょう。

柏崎刈羽でその危機の一端があらわになっている最中の国政選挙で、それ(原発の危険性)がまともに取り上げられなかった、という事実をいつか後悔するということがないように祈るのみです。

|

« News & letters17 | トップページ | News & letters19 »

国政問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408473/7325516

この記事へのトラックバック一覧です: News & letters18:

» いでよ平成の石橋湛山 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 7月4日NHKの番組そのとき歴史が動いた。は石橋湛山を取り上げていました。「冷 [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 14時13分

» 被爆国の自覚政府に促す [それがたまるか!!]
長崎市長は、8月9日を前に,平和宣言の骨子を明らかにしました。 http://w [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 23時12分

« News & letters17 | トップページ | News & letters19 »