« News & letters16 | トップページ | News & letters18 »

2007年7月29日 (日)

News & letters17

誹謗中傷

私への誹謗中傷をほとんど専念して繰り返しているとてもお暇な方がいます。

全部名前がわかっています。この人らは世の中を少しでもよくしていくということには何の興味もなく行政改革を進める私を妨害することに熱中しているようです。何か選挙資金がどうだとか、カンパの金に疑惑があるだとか言うことで盛んに虚偽内容のでたらめを言いふらしています。

繰り返し申し上げます。私は今回の町長選挙での必要経費は私が支払い、そのことは選管に報告をしてあります。この経費についてはだれからも一銭ももらっていません。

昨年9月頃より始まった今回の東洋町の核反対運動は、今年4月5日突然前町長の辞職と言うことになり急遽5日間の選挙戦で決着しました。
その間、地元はもとより全国のいろいろな団体、個人がこの反核運動に参加してくれました。

私は東洋町野根に反核運動の事務所を自費で構えました。自費といっても町内外の多くの人が掃除や机、いすなど荷物の運び込みなどを手伝ってくれました。それらはほとんどボランティアであったと思います。

この事務所には地元の人や全国の支援の人がたくさん出入りをしました。団体もあり個人もありで、事務所は自由に使っていただきました。
私は事務所の出入りをチェックしたことはありません。核に反対するものであれば、誰が来ようが、何を持ち込もうが自由にやってもらいました。

私はそれぞれの団体、個人について、その活動資金がどうか、とか、カンパがどうだとかいっさい関与していません。チェックもしていません。
ほかの団体や個人については知りません、私自身は、事務所では誰からもカンパをもらっていません。

途中で急に選挙戦になりましたが、供託金50万円についても私は人に借り、選挙後支払いました。
澤山町長に金銭疑惑があるとか、反核などの資金カンパについて開示せよなどというブログや文書を盛んに出している人に警告します。

町長である私について事実無根のことを広め名誉を毀損した場合、刑事、民事の両方で提訴します。
すでに相当な資料があがっています。

私は、地元であれ町外であれ、任意の団体の会計について私が関与することはできません。
①選挙資金だとか、②反核運動の資金だとかいう名目で金を集めた人がいるとしたら、

①については、もとの人に返還してください。選挙の会計は今まで判明している分についてはすでに終了しています。

②については、これまでの反核運動の経費に使った上で、なお残りがあるとしたら、それぞれの団体や個人が適切に処理してください。

私に任意の団体や個人が持っている金について問われても何も答えることはできません。
しかし、そのことで私について重要なことは、それらの金について私が関わっており、疑惑があるとか、その収支を開示せよ、とかいっている連中の犯罪的な意図です。

その連中は、東洋町のこの核の運動の期間において地元各団体の金銭の出し入れについて私が何の関わりもないということをよく知っているのに、あたかも関与していたかのように吹聴している訳です。この吹聴の事実について刑事、民事の責任が追求されると言うことを自覚する必要があります。

当局に断固たる処断を求めることになります。

|

« News & letters16 | トップページ | News & letters18 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: News & letters17:

« News & letters16 | トップページ | News & letters18 »