« News & letters9 | トップページ | News & letters11 »

2007年7月15日 (日)

News & letters10

   契約の解除

1、東洋町の斎場についての委託契約は解約しました。

これは、前観光協会会長の小松さんの経営する葬儀社と委託契約をしていましたが、東洋町条例に照らし、斎場の主要業務を民間会社に丸ごと委託するのは違法性があるので、今年9月いっぱいで契約を解除し、町の直営にすることになりました。

この施設は民間会社にアウトソーシングすべきではないかなどと言う議会筋からの質問もありましたが、町の条例を守る義務もあり、また、斎場は町民の生死に関わることでありますので、民間会社に任せた場合にもしかして不都合な問題(たとえば、会社によっては利用料の外に住民(利用者)から寸志などを徴収する場合もあるなど)が出てくる場合もありますので、公営にする必要があろうかと思います。
小松さんが長い間適切にこの施設を運営してくださったことに感謝いたしています。

2、町役場内のたばこの自動販売機について

これについては、国連WHOのいうとおり、喫煙は人類にとってよろしくない、ということなので設置を禁じるものであります。たばこの税金が町に入っているではないか、という意見もありますが、喫煙が原因と思われるさまざまな病気について、医療費などの公の負担がさらに大きく、全国的に公共施設内でも禁煙となるなど喫煙に対しては厳しく規制されてきている状況であります。

また、この機械は、上記の小松さんの会社が持ち込まれて長年営業されてきたとのことですが、その点ご苦労をおかけしましたが、町との間には何にも設置する上での契約もないし、設置許可の手続きもないので、7月いっぱいで撤去してもらうことにしました。電気代金はきちんと町にいただいていましたが、手数料については町の会計に入らず、別の団体に入っていたようです。

|

« News & letters9 | トップページ | News & letters11 »

町政」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

現状で何がどの条項に触れるのか?どのような行為があってどの条項に触れるのか?具体的に書いてください。どこをどうこじつけたのか。かも知れない?では話になりません。

>会社によっては利用料の外に住民(利用者)から
>寸志などを徴収する場合もある

そんなことはモラルの問題、公務員が職務として遂行するときに、心づけを受け取ることは、全くないと言い切れるのでしょうか?むしろ民間人が受け取る事よりも罪は重いはず。これは全く理由になっているとはいえません。

もし、公務員がそんなことをすることは、ありえない!と言うのであれば、民間会社が、不正は絶対にいたしません!と言った時に、それを否定する根拠はどこにあるのですか?どのような違いがあるのでしょうか?オンブズマンのときは、追及ばかりしていて、役所に入ったとたんに、公務員は、聖人君子ばかりで、民間人は、信用できないというのでしょうか?

もっと、言いたい事はいろいろ出てきますけど、いまさらって感じなんで、ここでは書きませんが。。


○東洋町斎場設置及び管理に関する条例
平成4年3月13日
条例第7号
(趣旨)
第1条 この条例は、東洋町斎場(以下「斎場」という。)の設置及び管理に関し、必要な事項を定めるものとする。
(名称及び位置)
第2条 斎場の名称及び位置は、次のとおりとする。
名称 東洋町斎場
位置 東洋町大字野根丙2,601番地3
(施設)
第3条 斎場に次の施設を置く。
(1) 火葬場
(2) 告別ホール及び待合室
(業務)
第4条 斎場は、次の業務を行う。
(1) 遺体等の火葬に関すること。
(2) 告別ホール等の施設の利用に関すること。
(使用の許可)
第5条 斎場を使用しようとする者は、規則の定めるところにより、あらかじめ町長の許可を受けなければならない。
2 斎場の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、使用を取りやめ、又は許可事項を変更しようとする場合は、遅滞なくその旨を町長に申し出なければならない。
(使用許可の取消し)
第6条 町長は、使用者がこの条例若しくはこれに基づく規則に違反したとき、又は町長が特別の理由により管理上支障があると認めたときは、既に与えた使用許可を取り消すことができる。
(使用料)
第7条 斎場の使用料を、別表のとおり定める。
2 使用料は、前納とする。ただし、町長が特別の事由があると認めたときは、この限りでない。

投稿: eeyan | 2007年7月16日 (月) 07時16分

町長へ
貴方様には、本当に町の声が聞こえて無いみたい、
ですね! 今までこの町で長くの間、暮らし
そして、小松葬祭様には親族、友達、知り合いと
幾たびか、お世話になって来ましたが、只一度も
寸志など要求された事も無いし、又そんな話しは
私や周りの知り合いも誰一人、聞いた事も
無いし、それで揉めたとか言う話しも
聞いた事有りません!
ただの嫌がらせですか?
それとも、人を見たら泥棒と思え、と言う
情け無い考えからですか?

ハッキリ言わせて貰います!
貴方の歪んだ性格、貧しい発想は悲しいぐらい
この町には似合いません!

もうこれ以上、町民の皆様を苦しめるのは
止めて下さい!

役場でも一日中パソコンに向かっている
そうですが、もっと外に出て町の人の意見でも
聞いたらどうですか?

又、納涼祭のボランティアも暇な人ばかりじゃあ
ありません。 
断り切れずに泣いている、立場の弱い人も
いるんですよ。 そんな事 分かってますか?
イエスマンばかりの取り巻きに囲まれた、貴方様
には幾ら言っても分からないと思いますが・・・

可哀想な裸の王様へ


投稿: リョウ | 2007年7月16日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: News & letters10:

» 平成17年度東洋町観光協会総会 [マゼの海]
平成17年度東洋町観光協会総会 - 平成16年度事業報告です ※取り急ぎ、画像の [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 20時25分

» 委託業務を違法化する東洋町町長 [応えは 風に聴け。。]
小松葬祭との契約打ち切りの件についてですがどうも最近条例が改正されたらしいです [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 18時36分

« News & letters9 | トップページ | News & letters11 »