« News letter10 | トップページ | News letter12 »

2007年6月15日 (金)

News letter11

このblogに書いてあるのは、私のメモランダムであり、成案として確定されたものとは限らない。しかし、読者は行政施策がどのようにして案出され、成案となり、実施されるか見ることができるかもしれない。そのことをよく心得て読んでもらいたい。

私は二日間大阪方面で人と会いものを見てきた。東洋町民が生きていくには京阪神との経済的人的交流が欠かせないと考えるからである。第一に友好提携都市の守口市へ町長就任のご挨拶をし、守口市の施設やまた東洋町に関連する商店街の役員の方々に案内を請うてアンテナショップを見てきた。また、大阪の農産物や企画の市場関係者に会い、大きなアンテナショップや地場さんセンターを見学してきた。

昔、東洋町を含め高知県東部の人々は京阪神へ薪炭や薪、木材、水産物などを送り出し、あるいは出稼ぎなどによって大きな利益を稼いで暮らしを支えてきた。しかし、現在それらの産業は極度の衰退し、阪神方面との経済的絆は切れ、町は国からの交付金などでやっと支えられている。われわれが自助努力をし、暮らしを立て直し産業を復興するには、京阪神、外部との経済的交流を復活するしかない。

今回の出張は二日間ではあったが、かなりの手ごたえ、手がかりを感じた。

私は、町長就任以来2ヶ月で、第1に法令遵守ということでこの役場で相当な改革の展望を持った。第二、産業復興ということでも基本的な成案を得つつある。この二つの面で日夜奮闘しているというところである。しかし、問題はそのスピードである。改革を急ぐな、ぼちぼちやってくれ、今までの権益を守ってくれ、前の町長がよかった、など言う人が一部におるようである。しかし、私にはそれほど時間がない。ぼちぼちにやるという悠長なことを言っている場合ではない。東洋町の現状を打開し行政を正常に戻し、人々の暮らし向きを改善するには、相当急速に事を運ばなければならない。激しい人口減少は、今日も昨日もまた明日も進展しているのである。

しかも、私には県政や国政を改革するという県民、国民としての責務もある。また個人的にいろいろとすることがいっぱいある。東洋町の町政を正常化するにはそんなに時間はかからない。もし、一部のものがいうようにあまり改革をしないでくれ、法令遵守もやらないでいい、現状維持で、このままこの町が廃滅するのを傍観していてくれ・・・・であるなら、そういう人が大多数であるなら、私をこの町長職から解放してもらいたいのである。それは私に対する町民の公約違反ということだからだ。核を持ち込んだ利権行政の根を絶つ、徹底的に改革する、法令を守る、行政にくらいついている不正な利権を断ち切るぞというのが私の選挙公約だった。それで当選したのだ。町長のほうにも公約があるが、町民のほうにも私への公約がある。

私は何も弱音を吐いたり、ある新聞が言うように責任を逃れようとしているのではない。法令を曲げ利権行政が横行してきた。だからこそ核を導入するという邪悪な政策も出てきたのである。この間の調査によってその問題の根っこははっきり把握できた。私が町長職にある限り私はこの間違った現状と過去のしがらみを断ち切る。町民の正しい経済的社会的な力を解放するには徹底的な民主主義改革が必要であると考えている。それが阻まれるなら、のうのうとここで惰眠をむさぼるつもりはない。私が言いたいのはそのことである。私のほうから、東洋町民を捨てるということはありえない。

肉体的には疲労はするが、精神は、破邪と正義人道に横溢している。

|

« News letter10 | トップページ | News letter12 »

町長日誌」カテゴリの記事

コメント

沢山氏は、三権分立と言う言葉をご存知なはず?

政治学を蔑ろにしてきたのでしょうか

何時も民主主義を協調しますが
民主主義を確立するには
三権分立も欠かせません

共産主義に基づく
社会主義国が破綻したのも
そこの処にあります

近代社会において
共産主義が実現した事はありません
共産主義のイデオロギーを掲げた国も
権力の腐敗により崩壊したのです

沢山氏は町長に就いたのですから
不正の追及は、第三者機関に任せるべきです

あなたが、不正、汚職、利権と声を荒げても
権力に付いた今
何の説得力もありません

最近続出した
クリーンだと思われていた自治体の首長の汚職事件が
それを物語っています

町長が、あるのか無いのか解らない
不正追及に血眼になるのは
かえって、町長の執務に支障を来します

そろそろ、頭を切り替えてはどうですか。。

投稿: ロバ@室戸市民 | 2007年6月15日 (金) 10時32分

言葉では何でも言えますし、自分を正当化も出来ますし、自分のブログですから、自由自在、していない事でも嘘も言えます。<改革をしないでくれ、法令遵守もやらないでいい、現状維持で、このままこの町が廃滅するのを傍観していてくれ>誰もそのような事は考えていません。町の再生のため皆さんが考えています。町民のいう言葉の意味も汲み取れない方なんだなあと思います。
小さな町の皆さんが家庭の事情まで分かるような町で、皆さん寄りそって、助け合いながら、生きています。
そして、悪い事には皆さんがノーと言える、正義感や、道徳、もあるのです。東洋町の人間をばかにしないで下さい。核を阻止したのは大多数の住民であって、選挙であなたを押し上げる波を作り上げたのも核を阻止してくれるから、それ一点です。それを指導したのも住民です。あなたには私たちの指導は出来ませんでした。それは選挙を頑張った私たちが一番よく知っています。あなたの指導で動いていたら大変、大混乱です。選挙後賛成派の議員をあなたに協力させる力も住民の力ですよ。
全会一致の核阻止の条例のシナリオは住民の力なんですよ。後援会はいらない、支援者もいらない、そういうことばを述べていたら、どのようになるでしょうか?
人間の繋がり、住民を束ねてきた方々のご苦労を労いもしないで、本当に選挙の総括をしていないから分からないのかも知れませんね。良いにつけ、悪いにつけ、終わった行動から教訓を学ばなくてはいけません。
「核廃の委員会は東洋町に誘致できなかった事からいくらかの教訓を汲み取ってまた推し進めていますね」
何でも反省会は必要なのです。そこから先も見えてきます。今までの行動を見ていて、人間を見る目もない方と思えました。これも長年の培われた生き方の中から育まれるものと思います。相談相手がいるのでしょうか?
何か築きあげて物事を成している方が傍にいますか?
人間を動かせる人はあなたのような方ではない事だけははっきりしています。だからこそ核以外では皆さんと相談しながら良い方向に町を築いていって欲しいのです。今、そのリーダーシップを取らなくてはいけない所ではじめて皆さんがあなたの手腕を拝見できるのですが、すべてにおいて支離滅裂、すり替えの論理です。見ていますと、人の忠告には耳を傾けず、すべてにおいて思いつきのように動かれています。人への批判ばかり、住民の中で練り上げていく作業がありません。自己の反省もまったくなく、人を攻撃するばかりですね。それから一人でてんてこ舞いしなくてはならないほど、協力者がいないようですね。普通町長は必ず側近がいっぱいいます。道の駅の話一つとってみてもそうです。来春オープンすると言っていましたが、誰もが???でした。手法も民主的でもありません。それは誰がどこで決めるのでしょうか?まずは話し合いしてからの発表でしょう。小売業者や、生産者の人たちと懇談を持たれていません。白浜のこの道路を走る自動車台数調べてますか?国が進める企画道路との関連で、現在の道はもっと車両は少なくなりませんか?
誰がどのように利用する駅の道ですか?もっともっと有識者を交えて練り上げなくてはいけない問題が山積みです。
せっかく与えられた役職、今度はあなた自身が試される場所において、理想実現の手となり足となるスタッフがたくさん、たくさん、必要と思いますが、、それもあなた自身のやり方で、皆さんが離れていくのを反省する事あるのでしょうか?きめ細かい作業を軽んじていませんでしょうか?
あなたの手法はあまりに幼稚です。今まで社会生活をどのようにされてきたのか?振り返り、分からない事は相談する事です。一人の人間の能力の限界を知り、独走しない事です。謙虚に謙虚に物事を前に進めて下さい。

投稿: 東洋町町民 | 2007年6月15日 (金) 13時31分

東洋町町民 様

私の想像していた通りです
いや、実際はそれ以上でしょう
おかけする言葉が見当たりません

町民の方々の悔しさは
文章に書ききれるものではないと思います

こんな、自分に酔いしれているかのようなブログは
私が町民だったら、苦々しくて
モニタを壊してしまうかもしれません

投稿: ロバ@室戸市民 | 2007年6月15日 (金) 18時20分

沢山町長さま

今日、初めてブログを拝見しました。
沢山 町長は利権やしがらみを脱して、町の体質改善を図ることが、まず第一歩とお考えなのですねそれに私も同感です(^O^)/
ただ、現実として非常に難しそうですね何かを変えることはできても、付いて行けない人が去って行ったりしますし(-.-私は今は政治のことを深く考える気分ではないので。これくらいにしますが。ただただどの世界でも周りとコミュニケーションを取りながら進むことは大切だなあと読んでいて痛感しました(^_^

投稿: ☆VOGUE☆ | 2007年6月16日 (土) 00時36分

それでいいと思います。
私たちもついていきます。
ともにがんばりましょう。
いちいち一部のしがらみに食らいついて生きてきた人の言うことなんか気にすることないですよ。
改革をやろうとすればかならず起こるものがありますよね?それが反発です。
どうか、このしがらみだらけの腐敗しきった東洋町を変えて、町民主体の本来あるべき姿の町政になっていくよう改革を進めてください。
間違っても4年1期でやめるなどとは言わないでください。4年でもできることは多くあるでしょうが、あなたを追い出してまた、しがらみ町政に戻そうと目論んでいる人もいます。そうしないためには、住民そのものが変わるまで、住民そのものが目を見開くまで、改革を続けていくことが大切です。
まだ、始まったばかりです。これからともにがんばりましょう!

投稿: 東洋町民 | 2007年6月16日 (土) 10時18分

住民の方たちが
それまで、住民運動に参加した事の無いような
女性の方たちまでが、たくさん集まって
婦人会組織を作って
講師を招いて、勉強会を開いて
連絡が早く回るように
連絡網を作ってまでして
話し合いを重ねて、協力して
先の選挙を戦ったのに

まだ、住民は眠っているというのでしょうか
とても、選挙をともに戦った方のコメントとは思えません

投稿: ロバ@室戸市民 | 2007年6月16日 (土) 14時21分

けんちゃんの言う様に、ここのブログ 面白い論争が・・。
何より、情報公開の住民請求をする側の人間が首長ですから、マル秘文書も見放題かと・・・。
 
でも、外野と内野の守備を仕分けておかないと・・?

今のうちのマル秘の善し悪しも・・・・。
4年後の信任の是非は、東洋町民が決めれば良いのですから・・・・。

投稿: 西やん | 2007年6月18日 (月) 14時44分

花大好き人間です。東洋町民のみなさまが選んだ町長さんです。空中戦より実践に入りましょう。花は何も言いませんが、甲浦駅を四国一の花菖蒲の駅ですか。本当にいいご提案です。早速今植え替え時期ですから手配をはじめています。苗は1株5、6本で40cmに切ったものでよいですか。また送付先を教えて下さい。(石尾)

投稿: 石尾禎佑 | 2007年6月18日 (月) 19時27分

オンブズマンについて勉強してみよう!(^o^)ノ

http://ja.wikipedia.org/wiki/オンブズマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/全国市民オンブズマン連絡会議

投稿: ロバ@室戸市民 | 2007年6月18日 (月) 19時43分

花大好き人間。花菖蒲はこちら開花最中、10日先ぐらいに約100株送付可能です。それから我が家では今年も大菊厚物400鉢を栽培します。苗はさし芽を9cmポツトにまもなく移植しますが約300ポツト残ります。東洋町で大菊栽培をされ、11月に甲浦駅に展示されたらどうでしょう。小菊もあります。また駅の庭の広さがあれば、挿し木3年もの9cmポツトの山あじさい、あじさいの苗約100鉢即送呈可です。来年の今頃は休耕田の花菖蒲とマツチしますよ。受け入れ側の態勢が分りませんので、希望をお伺いします。(石尾)

投稿: 石尾禎佑 | 2007年6月19日 (火) 13時31分

花大好き人間。東洋町の方から、花菖蒲、あじさい、小菊苗の送付先のご連絡がありました。〒781-7414 高知県安芸郡東洋町生見279 弘田祐一 様宛です。私の場合約10日先位に送付をお知らせしました。(石尾)

投稿: 石尾禎佑 | 2007年6月21日 (木) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: News letter11:

» 沢山氏 の 観光協会処分書類 [応えは風に聴け。。]
こんなものを拾ってきました これは、新聞社を招いてひらいた庁議で傍聴人にも配られ [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 11時38分

» オンブズマン町長の限界 [応えは 風に聴け。。]
東洋町 澤山町長は、ネットラジオで、全国初のオンブズマン町長は、不正の追及だけで [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 22時41分

» 東洋町に期待するもの [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 やはり自然の豊かさ。人々のおおらかさ。ビジターはそれに惹かれます。それになん [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 09時17分

» とても残念ですが。。 [応えは 風に聴け。。]
今の東洋町の混乱、を町民の自制心に期待して 楽しい事を考えて前向きに行こう なん [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 13時05分

» 素朴な疑問。。 [応えは 風に聴け。。]
植物の届け先が、何故役場で無いのでしょう? 「リコールの会」会長の自宅になってい [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 11時47分

» 匿名投稿と実名投稿 [blog土佐自由民権新聞]
 ブログや掲示板でやたら「匿名」投稿にこだわる人がいるようだ。それほど自分の名前をだすことが怖いのでしょうか?透明人間ではあるまいし、自分の言いたいことを安全地帯で発言して、責任はとらないスタイル。  掲示板にこのスタイルが多い。ゴミのような当てずっぽ....... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 17時23分

« News letter10 | トップページ | News letter12 »