« 選挙違反 | トップページ | いい話 »

2007年6月 8日 (金)

NEWS LETTER9

公共の土地を借りて億円単位の福祉施設を建設し、そうして人を収容して業務を行い6年後に土地を返還し、その借地を原状に戻す、という契約がある。これが議会で可決されている。

いったいこのような契約が有効であろうか。契約は法律行為であるが、実現不可能な約束が記載されているばあい、このような法律行為は社会的相当性を欠き、公序良俗に違反するから無効ということになるだろう。しかし、この契約書については議会の議決を経ているので簡単に無効ということにはならないだろう。今のところ、裏の話や協議するなどという覚書が前町長との間に交わされているが、正規には相手側から協議の何の申し入れもなく、承知でサインをしているようであるから、文字通りにこれを守るしかない。

事情はともあれ、6年後というのは平成23年4月20日のことである。このときまでに土地を返し、原状に復するという契約は厳として存在している。この建物のために道路が新設され、橋まで作られている。施設は現在、定員に達せず赤字経営であるという。このほど経営者にどうするのか問いを投げかけてはある。

しかもこの土地は、町の行政財産である。行政財産上に建造物を建てるなどということはゆるされない。

およそ、公務員は、公有財産を扱う場合、第1にこの土地が行政財産か普通財産かの種別をはっきりしておかなければならない。どちらでもないという公有財産などはありえない。

学校や庁舎など行政財産は、その行政目的以外には使用できない。

目的を損なわない限りにおいて売店など建物の一部を貸すことはできるが、その財産上にコンクリートなどで建造物を建てることはできない。私権を設定することは地方自治法で硬く禁じられている。

しかし、東洋町ではいくつか行政財産が不当に扱われている。

そのひとつが室高甲浦分校の上掲の福祉施設であり、また国道沿いの町の物産センターである。これもつい最近まで行政財産であった。6月から普通財産に落とした。これにも上掲の福祉施設(徳島県の有力政治家関係施設)の巨大な広告塔が建てられていた。行政財産上に目的外の看板がかかっていた。しかもこの鉄塔はこの物産センターの二つの出入り口のうち一つを完全にふさぐように建てられているのである。行政目的外であり、しかも、行政目的を阻害する形で建設が許可されていたのである。許可した役場も役場であるが、傍若無人というか、福祉施設の経営者としてあまりにあつかましいというべきではないだろうか。

このように私は、町政を進める上において、どんどんその問題を明らかにしていくだろう。町民に知らせるばかりか、全国民に問題を明らかにしていく。この町政はほとんどの金を国民の税金によってまかなっているからである。

町の恥をさらすのか、という人もいるだろう。恥を隠蔽してきてなんになる。

東洋町への核の持ち込みも私は直ちに暴露した。それは東洋町の恥であったであろうし、そのような重大なことをひそかに進めていた町長や議員を作り出した町民の恥であったであろう。

町に累積してきた問題や恥の多くを赤裸々にし、これを払拭することが改革というものだ。恥を隠蔽しようとする人間がいるということも恥の一つだ。民主主義は不当な行政権力の行使を徹底的に明らかにしこれを正すために存在している。民主主義は理想や制度であるだけではない、貧しい市民、額に汗して働く、正しい市民たちが生きていくための武器であり、ブルドーザーだ。邪悪なもの、不正なもの、利権にくらいついている反社会的グループ、腐敗分子にとっては大いなる脅威となるであろう。

WE SHALL OVERCOME SOMEDAY.

|

« 選挙違反 | トップページ | いい話 »

町政」カテゴリの記事

コメント

ここまで読んできて感じた事を書きます

このブログは、町民と町長の掛け橋になるのかなぁと思っていましたが
どうも、町長のプロパガンダの色彩が強いようで
独裁政権を目指すのでしょうか?

町民にも様々な価値観、感性を持った方達がいると思います。
小さな町なのでなおさら、出来るだけ多くの人達に
親近感を感じてもらえる、雰囲気を出される工夫がいると思います

町長選が町を二分して住民対立があったので、なおさらです
対立候補を支援した方達も
懸命に町の将来を事を考えている気持ちは同じだと思います

たとえ、一部自分達の利益だけを考えている人達がいたとしても
それとて、沢山さんを支持してくれた人達の中にもいるかも知れません
もう少し、住民に対する感謝と労りを感じる記事も欲しいものです

情報開示される場合でも、問題提起、途中経過、結果報告など
感情的な文言は出来るだけ避けて、整理して
読みやすい工夫をされたほうがよいと思います
それが出来ないのなら、部下に起稿を任されてはどうですか
それとも、任せていてこういう文章になっているのでしょうか?

それとも、このブログは全国にいる反核同士
市民オンブズマン仲間に向けた、ブログなのでしょうか

そのようなブログならば
町長と言う裁量、決断が出来るトップについた今は
町民、役場の職員との意志疎通を図らなければいけない大事な時期
このような刺激的なブログは
暫くお休みしたほうがよろしいように思いますが

このブログは、誰に語っているのか解りづらく
東洋町3千人の住民の将来を託された
町長と言う重職に就かれた方の覚悟、重みを感じません

タイトルの下にある文章が、空々しく聞こえます

若輩者ながら、失礼な事ばかり書きましたが
私も、東洋町には少なからずお世話になっていますので
見かねて、書かせてもらいました

投稿: ロバ@室戸市民 | 2007年6月10日 (日) 22時48分

いつも町長さんのブログ楽しみにみています。ですが、少々内容が難しすぎて町民の中には理解できない人が多いのではないでしょうか?

住民にも理解してもらうという点で考えた場合、もう少しやさしい文で書いてみた方が良いのではないでしょうか?

投稿: はじめまして | 2007年6月11日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEWS LETTER9:

« 選挙違反 | トップページ | いい話 »