« News letter3 | トップページ | News letter5 »

2007年6月 1日 (金)

News letter4

よく、町長の施政方針は、とか改革のプランはということを聞かれます。

議会でも聞かれた。しかし、私の場合はご存知のように核を阻止するということを主要なスローガンにして住民投票的な意味の選挙をし、それに勝って町長になったのです。

したがって、節約するとか、法令順守とか一応の公約はありますが町政をどうするかというのは、当選直後のいまは具体的にはほとんど白紙状態というほかはありません。しかし、次のことは言っておかねばなりません。

1、本年3月に前町長と議会とが決めた平成19年度の施政方針(予算案)は、存在しているのでこれを実行しなければなりません。この予算をできる限り効率よく無駄なく使い、少しでも資金を節約できるように努力することです。

議員の中には私に施政方針を明らかにせよ、とかいわれる人もいますが、自分たちが決めた町の施政方針を忘れないようにしてください。私もこれを第一番に実行する義務があります。

2、東洋町には法に定められた町政の基本計画が存在していません。しかし、これまで町や議会が議決した計画案が存在しており、これを実施することが私の義務となって言います。この内容にはフェリーなどすでに古くなっていて役に立たないものもありますが、大事なものも多くあります。

現在町には「東洋町過疎地域自立促進計画」(後編 平成17年度~21年度)というものが策定されていて、議会で承認されています。これは国にも提出されています。この内容の線に沿ってこれを実現することは、町長、議員、町民の皆さんの大事な任務です。

改革のプランを示せ、とか威勢よく質問される議員もありましたが、改革のプランは現存し進行形です。前町長はそれの実現には熱心ではなく、国が提出しろというから作ったんだ、という程度の認識であったらしい。その計画には入っていない、別個の途方もない計画に夢中になり全国の皆さんを大騒動に巻き込んだことは周知のとおりでした。

私は東洋町の職員たちが作った前掲の過疎地域自立の計画を大変大事なものだと考えています。その中には「海の駅」設置の必要性も書かれています。

外との「交流拠点」の建設、共同店舗の建設、NPOなどの住民参加型の産業起こし、など具体的な施策が計画されています。

このような立派な計画案があるのに、また、それを議会で審議して議決しているのに、

改革プランを示せ、核の交付金なしにどうやってやっていくんや、とかいって町長に迫ってくる。自分たちがつい最近作ったプランをわすれたのであろうか。そして、その改革プランに盛り込まれた「海の駅」について町長がやろうと提案した。それに呼応して、

いざ、住民が地場産品の販売拠点として「海の駅」を作りたいという運動を起こしていると、なにやかにやいって、しり込みをし賛同の手を差し伸べないひともいるということです。自分たちが作ったプランの実現を、よそから来た新任の町長がやろうとし、町民も立ち上がっているのに、どうしたことでしょうか。しかし、海の駅構想は東洋町の戦略的課題であり、新任の町長は着任して数日のうちに国交省や県と交渉し始めました。

十万人を超すサーファーたちが東洋町に訪れても多くの人が弁当など他の市町村で買った物を持ち込まないといけない、という不便さを解消し、同時に地場産物を販売する拠点を建設することは東洋町の喫緊の仕事ではないでしょうか。一日一日の商機を逸してはなりません。海水浴場を前面にした白浜ビーチの広大な駐車場と豪壮なトイレのある場所を利活用しない手はないでしょう。

核問題を解決した新生東洋町は産業復興の槌音高く前進、また前進しなくてはなりません。

|

« News letter3 | トップページ | News letter5 »

オンブズマン町長の視点」カテゴリの記事

コメント

町政をどうするか白紙の状態?
一ヶ月以上経って何をしていた訳?
誰も命令では動かない。教育のプロ?自画自賛(笑)
他人のあらばっかり探し、それは長のやることではない。今に直ぐ行き詰るぞ!と東洋町の長老方が言っていたがその通りですか。
開きなおらずに少しは本当の町長の仕事をするべき。
そうそう、選挙の後始末がさっぱりされていないとの情報が?選挙カンパをすべて持ち逃げとか?使途不明?後援会で問題になっているとか?後援会、支援はいらない?使途不明金の説明せず?オンブズマンの得意な分野では?お粗末だねえ。
後始末も出来ずに新しい事が出来るとは考えにくい話だね。反省から教訓を引き出す事は鉄則!
相談に乗ってくれる、有能な人材をたくさん暴言により、遠ざけてしまっては、おしまいだね。
議会に見放されたら、町長、もう辞職しかないね。
前町長の批判ばかりでは事は進まない。小さな町ではけっこう頑張っていたと思うがね。夕張のような箱物も立ててないし、借金も国の政策のせいだからね。東洋町の前町長の批判はもう言っては、あほのやり方。あなたの力はまだ何も見えず、何も出来てもいない訳で、新町長の方針は重要なこと!出来ない言い訳ばかりだ!
一人では絶対出来ないのは当然の事、
協力がなくてはね。今までのやり方では誰も協力してくれないから、開き直ってしまった。
前町長はそんなに悪い人間ではなかったわけで。
核に手を出した背景分析されていますか?沢山氏が核を止めたのではなく、東洋町の住民が止めた事。
あなたは単に代表にさせていただいたと謙虚に事を運ぶべきでありました。大きな勘違いだね。
それを天下を取ったように、威張りちらし、助役いらずと言ったかと思えば、リコールの会長を職員にしたとか?えらいことをしてしもうたね。何が助役いらないだ?行政は長が簡単にやれるか?ずぶの素人のくせに、思い上がりもはなはだしい。自分を誇示し、偉そうに、(偉い人は威張らない)。謙虚でなくては。
ちらほら三日天下だ!という声もあるようで。
沢山氏あなたは町長にはふさわしくない。これだけ言われても謙虚な姿勢が見受けられなかったら、本当に辞職だが、町を滅茶苦茶にして行くのだろうね。かっての組織でも逃げたとか?とにかく議会、職員の声に真摯に向き合って下さい。町の人間があまり見ることのないネットで自分の自慢ばかりして醜い!長は職員や、住民をかばうもの。批判ばかりするやつに協力するかい?

投稿: 海陽町在住 | 2007年6月 2日 (土) 01時09分

わざとなんでしょうが、この欄へ投稿の『海陽町在住』の方の蓮っ葉な言いようは澤山への批判の真剣さを疑われます。

本来の貴方はこんな言い方で世間を歩いている方ではないと思います。
批判があたっていたとしても貴方にも賛成は入りませんよ、相殺効果だけの文章は空しい。

町長は法事国家の一員として事に当たるといっているのですから、私には法に照らして当たり前のことをしようと言っているように伺えました。

お住まいの海陽町では民主的に町政と議会は運営されているのでしょうか、地元の問題を踏まえておっしゃられると説得力があるのではないでしょうか。
ご自身の取り組みも踏まえて、建設的な批判をなさっては如何でしょうか。

投稿: 下司孝之 | 2007年6月 2日 (土) 22時39分

コメントに誹謗中傷が混じるのは良くないと思います

しかし、受け取る側は、そんな事は解るのだから
差し引いて考えればよい事

町民の中にも同じような事を思っている人がいるかも知れない
何が言いたいのかを受け止めれば良いと思います

リーダーとしては、それも大事な資質
町長は、小さな町だとしても、自治体の長
間違いなくトップなのだから
人の意見は、注意深く聞く、寛容さが必要だと思います

今は、町民の中にも疑心暗鬼になっている人も沢山いると思ます
町民に安心出来る人、任せてもいいと思える人だと解ってもらう為にも
住民、役場の職員など、東洋町と関わる人との
会話が必要な時期だと思いますが

信頼関係を築くのは時間が掛るので
そこから始められてはどうですか。。

勇気と時間が掛る事ですが
それが物事をスムーズに進める近道かもしれません。。

投稿: ロバ@室戸市民 | 2007年6月10日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: News letter4:

» 深呼吸できるまちにしたい! [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 東洋町長選挙の時、沢山保太郎候補(現町長)の後援会長さんは「東洋町は深呼吸でき [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 07時20分

» 沢山東洋町長のブログ [それがたまるか!!]
沢山安太郎東洋町長がブログを開設して1週間あまり経過しました。市民オンブズマンが [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 10時40分

« News letter3 | トップページ | News letter5 »